本当に効くED治療薬はサイト選びで決まる!

通販でのED治療は良いサイトを選んで行おう

ED治療薬を通販から購入しようとするときに1番気になるのは本物が届くのかどうか
そのためには購入するサイト選びを慎重に行うしかありません。良いサイトを選ぶことができれば、ほぼ確実に本物を購入することができ、効き目を実感できます。

良いサイトの特徴悪いサイトの特徴をいくつかあげているので、サイト選びの際に照らし合わせてみましょう。

良いサイトの特徴

良いサイトの特徴

良いサイトの特徴には次のことが挙げられます。

◆良いサイト◆
・URLが「https://」から始まっている
・「特定商取引法」の記載がされている
・商品紹介の内容がしっかりしている
・評判が良い

これらにあてはまるサイトか確認しましょう。

URLが「https://」から始まっている

通常のURLは「http://」から始まっていますが、第3者に盗聴され名前や住所などの個人情報を知られてしまう可能性があります。しかし「https://」から始まっているサイトは、暗号化されているため、個人情報を盗まれたりする心配はありません。
そのため、個人情報をしっかりと守る態勢ができているという証になります。
見分け方はhttpのあとにsがついているかどうかと、URLにカギマークがついているかどうかです。
<sとカギマークがついているか確認h3>「特定商取引法」の記載がされている

特定商取引法によって、通信販売では次のことをサイト内に明記する義務があります。

・商品の価格(送料の表示も含む)
・代金の支払い期間、方法
・商品のお届け日数
・事業者の氏名、住所、電話番号
・商品の価格や送料等以外に購入者が負担する金額があれば、その額   など

商品や運営サイトに関しての情報を記載する義務があるため、それらがきちんと記載されているか確認しましょう。

商品紹介の内容がしっかりしている

通販サイトには、それぞれの薬のページに薬の効果や飲み方、副作用などその薬の情報が記載されています。
きちんとしたサイトでは人が翻訳し記載しているので、きちんと内容が理解できるようになっていますが、悪質なサイトでは翻訳機能などを使って手間をかけずに記載していることが多いので、不自然な日本語になっていることが多いです。
服用する薬の効果や副作用などを確認しつつ、信用しても良いサイトなのかを見分けましょう。

評判が良い

薬やサイトの評判はいいか

通販サイト内には、実際に服用した人が薬の評判を書き込める口コミの欄が設けられています。
そこでは薬の評判だけではなく、「どれくらいで届いた・対応がどうだった」などといったサイト自体の評判も書き込まれることがあるので、購入前にチェックしましょう。
またインターネット内でも、利用しようと考えているサイトの評判を確認しましょう。
100人中100人が良いと思えるサイトは決してありません。悪い評判があったとしても、良い評判が多ければ良いサイトと判断していいでしょう。

悪いサイトの特徴

悪いサイトの特徴

悪いサイトにも特徴が見られます。
次のことが1つでも当てはまれば悪いサイトと判断し、利用しないようにしましょう。

▼悪いサイト▼
・価格が極端に高かったり安かったりする
・代引きに対応している
・商品が早く届く

価格が極端に高かったり安かったりする

どの薬においても、その薬の相場価格というものがあります。
悪いサイトではできるだけ多くの人に購入ボタンを押してもらうために、価格を極端に安く表記していたり、「高ければいいものだろう」という心理を利用して極端に高く表記しています。
欲しい薬の相場価格をきちんと確認して購入をするようにしましょう。

代引きに対応している

医薬品の通販はほぼすべて個人輸入での購入となるので、商品の発送は海外から行われます。
そのため、料金が振り込まれたのが確認されてから発送されるため、代引きになることはありません。
クレジット払い・コンビニ決済・銀行振込」に対応しているサイトを利用するようにしましょう。

ED治療薬の通販で対応している支払い方法

商品が早く届く

購入した商品は海外からの発送となるため、発送して1~2週間後にしか商品は届きません。
なので、お届け日数が3~5日とされているサイトは国内から発送しているか、そもそもお届けする気のない詐欺サイトです。
本物が届いたとしてもそれは転売にあたり、違法となります。
海外から個人輸入を行う場合は1~2週間かかると考え、余裕を持って購入しましょう。

OKの発送経路とNGの発送経路

楽天・amazonからは購入できる?

楽天やamazonからの薬の購入はできない通販からED治療薬が購入できるとなると、楽天やamazonからの購入を考えるかと思います。
しかし、ED治療薬などの医薬品は楽天・amazonから購入できません
薬事法において、処方せん薬や国内未承認の医薬品の販売は通販で行ってはいけないとされているからです。

国内で承認されているED治療薬はすべて処方せん薬であり、一部をのぞきED治療薬のジェネリック医薬品はすべて国内未承認の薬となります。
楽天やamazonは薬事法が適応するサイトなので、ED治療薬の購入はできません。

しかし、購入元が海外にあたり日本の薬事法が適応しない海外通販もしくは個人輸入の代行サイトからは、ED治療薬を購入することができるのです。